Thohoku Long Distance

BMW R1200GS-LC/R1200GSA-LC/AFRICATWIN

TLD・・・「東北ロングディスタンス」
東北の山々の林道を出来るだけ繋いでロングに走るにはビックタンクが必須!勿論ロードの移動も快適に走るのは必然!そんな条件を両方ともクリア出来るのはBIG-OFF!

今だから2st

blue
4stと2stを交互に乗り換えながら過ごしてきたバイク歴。。。2stではYAMAHA DT200Rや95WR250Zでした。4stオフ車の重さとキックに厭きると軽くてハイパワーの2stへ・・・振動と音の騒がしさが厭になると4stへ・・・金銭的に苦しく2台所有が出来なかった。(オイルぶっ飛びのWRを幼稚園送迎バイクで使っていたw)頃でした。
子供達の世話で忙しくダートはもう卒業だね・・・とAfricatwinはそんな過渡期に家族タンデムバイクとして購入・・・したはずがTLD。
 子供も手を離れ最近Africatwinではダートには殆ど行かず、すっかりご無沙汰。日曜の午後にでもふらっとショートダートへ行きたいな・・・と思うもBIGBIKEではちょっと大げさだなと思う日々。そんな時中古で02tm125が格安で売られていたので買っちゃいました。(実は息子用に買ったのだが断られ、息子はセローを購入・・・)NEC_0036
体力が落ちてBIGを持て余すこの頃、トレーニングがてら、週末ショートダート専用車として近場で楽しんでます。混合油+大食らいなので80kmも走ればリザーブへ。短時間ながら軽量軽やかな車体、ワイドオープンの爽快感や2stカストロールオイル(2stはこれじゃなきゃ!)の焼けたのニオイを嗅ぎにいそいそと出掛けます。またぞろ、ジャケットの背中に新しいオイル痕が増えてきたこの頃です。

めっきり寒くなってきました

D1000002
  地震で被害のあった須川高原温泉へは何度か行っています。やっと復旧工事が施され通行止め(宮城方面)も全線開通した様ですがそこかしこに被害の後が見て取れます。でも、以前より一車線の狭い道路が減り幾分走りやすくなりました。
バイクなら気持ちの良いワイディングロード(秋田側)としてお薦めです。
今年は秋田方面に出かけることが多く日本海を観ながら走る沿岸ロードが気に入ってます。岩手は沿岸沿いを走るルートがリアス式のため少なく久慈市辺りの北三陸でないと楽しめません。
来月、日本海ルートを新潟経由で石川県まで走りますが、海沿いをどの位走ることが出来るかとても楽しみです。

ランチツーリング(海の幸編)

_0003バイクで小一時間で行ける宮城県気仙沼市。妻とタンデムでランチによく出掛けます。
気仙沼といえば「ふかひれ」が有名ですが10年ほど前までは子供の手のひら大が2枚の「フカヒレの姿煮」を手ごろな価格で食べられましたが、今や都内の中華料理屋さんと変わらない金額になりすっかりご無沙汰です。
そんな訳で最近は「ウニ丼」を食べに気仙沼に通ってます。値段はそれなりにしますがウニ丼数々あれど同じ値段でもウニの量がハンパなく大盛りです!(下北半島の有名な食堂の限定ウニ丼には価格で負けますが・・・)
ちなみに、気仙沼で両方満喫したい方には「ウニフカヒレ丼」もございます・・・・価格の割には????ですが。
ougondon21



久しぶりのロングダート



NEC_0042

春に秋田市→酒田市→鶴岡市→山形市→仙台市とふらりとツーリングした時、雪をいただいた鳥海山を見て夏になったら登ってみようと決めていたプランを残暑厳しい9月初旬に、2000級mのアップダウンを休息もとらずに気圧で耳が変になりながら一気走りで走破。さらに鳥海山から秋田内陸部へルートをとって最短で行こうとナビの指示通り進んで行くと、何やら道が細くなりダートへ突入・・・まぁそこは曲がりなりにも?ダート仕様のアフリカツインなので、何キロ続くかわからない林道なれど最悪ガレ場で引き返せばいいか・・・と、久しぶりにダート走行する羽目に。。。
ナビのルートは消え、遥か先の県道まで案内表示なし・・・進んでも進んでも続くダートに加え、だんだんガレてくるダート道。単独ビックオフでのダートアクシデントは恐ろしいものと過去の経験からインプットされているので、走りながらそわそわ・ハラハラ・・・途中、駐車している車を見てはホッとしつつ更に奥へと分け入りまたそわそわ。。。引き返そうか、もうちょうと先に行けば県道へ合流できるかも?・・・と、ビックオフならではの緊張感を味わいながら進む単独行。
ダートに分け入り20kmも走るともはや車も見えずアップダウンの急な峠道、ここでパンクやアクシデントだと戻るのに歩いて何時間?などと要らぬ心配も拍車がかかってくる・・・まだ先は見えない。NEC_0044
後何キロ走れば舗装路に合流できるのかわからず走る・走る。。。ガレからフラットダートに変わるとそろそろ合流?えっ!またガレ場、オイオイいつになったら終わりだよ!?を繰り返しながら30kmに届こうとするころやっと車でも走り易いダートに到達!
長年の感で、この林道は行き止まり林道ではなく、走破出来そうだなと安堵の一息。
現金なもので、そうと判れば走りも慎重ソロソロ走りからワイドオープンの昔の豪快な?パワースライド走法に替わり数キロをあっという間に走りきり、まもなく標識や案内板を発見、県道に合流。長くもあり短くもある1時間の濃密な林道体験を経験してきました。
この体験ってダートを走り始めたころに感じた何か懐かしい時間を取り戻したような。。。ビックオフでのソロダートは出来るだけ避けるようにしている最近は、とても新鮮でした。(集団でならイケイケなんでしょうけど!?)

ひっそりとTLDな世界に・・・・・

TLDB-09

1999~2002頃に東北を舞台にちょっと過熱したBIG-OFF乗り達が居りました。
あれから10年・・・熱が冷めすっかり大人しい親爺になってしまったのでしょうか?
それとも・・・・

そんなTLDメンバーだった親爺が復活?・・・気ままな週末のツーリングを徒然なるままに。。。

月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

プロフィール