アドべに乗り換えてからも9月に長野と青森、10月には福島と新潟へ苦も無くロングディスタンスを走っていますが、12月も近い中また長野と新潟へ向かう事になりました。

image:4829

数年前、晩秋の走り納めに能登半島のツーリングなど一緒に走っている「ホッピーず」メンバーの呼びかけで今回は長野県白馬村へ集合となりました。
今回はソロで東北道岩舟JCT経由で長野上田市まで行きそこから下道を気ままに向かいます。

image:4823

いつもは集合地点まで一気に何処にも立ち寄らず向かうのですが、今回は寄り道しながらです。
来年はNHKドラマの影響で観光客でごった返すことになる信州上田城もまだまだ人影まばらでゆっくり観光出来ました。

image:4824

上田から国道を北上し軽い渋滞と道に迷いながらも長野市善光寺参道まで辿り着きパチリ!(集合時間が迫っているため観光は次の機会にでも)先を急ぎます。

image:4827

集合場所から白馬村へ向かう途中、夕暮れまで近場で仲間とツーリング。

image:4831

濡れた落ち葉や苔むす路面を注意深く進み、青木湖を望む素晴らしいロケーションを堪能(快晴なら素晴らしい山並みも拝めるが生憎の曇り空・・・でも雲で霞んだ山も幻想的でした)。

image:4826

落ち葉に隠れる粘土質のチュル路面で苦戦するも晩秋の信州を堪能してきましたよ!

image:4828

ついでに信州大町で行われていた、来年のGS Trophy日本代表の合同トレーニング会場にも立ち寄りトレーニング風景を観察(コース乱入も考えましたが路面状況が・・・無理です)。さすが予選会を勝ち抜いた強者達、十分練習を積んで本番での活躍を期待しております。

このあと、信州大町から糸魚川沿いに日本海へ向かい昼食で日本海の海の幸を堪能。

image:4830

上越市から新潟市まで北陸道を走り、今回もナビが古くて新潟市内で右往左往し時間ロス。
日本海東北道を北上し、荒川胎内ICからR113で山形県南陽市まで寒さに凍えながら夜間の峠越え、山形市から山形道→東北道で約1200㎞。
今回で十分、走り納めになったかな?
いえいえまだまだ雪に閉ざされるまで走らないとね!
来年3月までバイク冬眠が待ってますから!!