毎年ツーリング先で一足早い満開桜に出会うのが恒例でしたが、週末勤務の為ツーリング出来ないうちに近所の桜が満開に。。

image:5688

仕事で訪れた盛岡の石割桜を小学校の遠足以来(うーん一昔だなぁ)観てきました。
あれほど春の陽気が続いていたのに今週末はまたもや一桁気温に逆戻り・・・北の方は低温予報なので南下してみようと宮城→山形へ早朝6℃の中出発しました。

先週、あれ程暖かかったルート↓
image:5653
うひゃーー寒い寒い!(今週は寒いので立ち止まって写真撮る気にもならず通過)

R47の鳴子経由で残雪残る県境を超え最上川沿いを西へ一気走り。
海に近い鶴岡市まで来てやっと気温10℃超えでホッと一息ですた!

image:5692

鶴岡市内の桜は早くも散って終わりそうな状態でしたが、河原でお日様を浴び暫し充電。
帰りは海沿いで秋田県を北上し、R107の横手市経由でまた峠を越えて岩手に戻るルートをチョイス。

image:5694

海岸沿いは気温も少し高めで寒さで凝り固まった身体もほぐれ、恒例の春先の日本海を堪能できました。
(それでも気温12℃なんですけどね)

道中、白バイさんとも沢山出会い(鶴岡市内では同じ白バイさんにいろんなところで遭遇)、いよいよ取締りもシーズンインですなぁ~

東北六県をツーリングしていていつも思ういのですが、私が違反で捕まったのは宮城県警のみ!
宮城県は総じて取締りに積極的?なのもあるけど、一番の違いは一般道や田舎道(県道)は殆ど制限解除区間(最高速度60㎞/h)が無いことです。(4車線の国道4号などはOK)
殆ど車が走っていない山中の田舎道でも30㎞/h~50㎞/h速度制限の標識だらけで気が抜けません。
特に県境では宮城県に入ったところに必ず40㎞/hの標識があり、そこで待ちかねたように取締りしていることが。。。
(岩手県境は60㎞/h制限が多くそのままのスピードで県境を超え宮城県に入ると即20㎞/hオーバーでアウト! 泣)
だから宮城県内でのツーリングは気を使います。他の5県は余り感じないのは私だけでしょうか・・・安全運転に徹しましょう!