image:6559

アドベブラザーズのK野さんが岩泉町へ出向しているので、陣中見合いを兼ねて仙台のGS仲間達と押しかけました。

image:6562

スタートはいつもの「道の駅にしね」ですが、皆さんが集まる前に早朝K野さんと2人でウォーミングアップがてら(日の出と共に移動で100km以上走って来てるのですが 笑)林道を入れながら八幡平樹海ライン・アスピーテラインをぐるっと回ります。

image:6563

登りの気持ち良いワイディング!最高でした。
おっと余りゆっくりしているとメインイベントの集合場所に幹事2名が居ないという失態は避けなければ・・・

image:6579

定時前に到着しましたが、皆さんお待ちかねでしたので直ぐに出発!
うーん下界は今日も気温30度超え!早く涼しい山に待避しないとね!

image:6578

標高上げるも、路面も干上がって盛大なダストで面前が真っ白・・・あづい!
通行止め区間を何個もパスしそれでも数本のロングダートを走りながら岩泉町まで行っても暑いので、海岸沿いなら涼しいかもとちょっと足を延ばして田野畑村の海岸へ。

image:6568

いやぁ~やっぱり涼しいです~ 「鵜の巣断崖」・・・リアス式海岸が一望です。

image:6567

道中、32度の気温表示と容赦ない熱風が、ここでは27度と適度な涼風と絶景。
暫しこの展望台から動くことが出来ませんでした。

十分堪能して岩泉町のホテルへ戻り、埃と汗で汚れた躰を温泉で洗い流し、夕食の生ビールでの乾杯がこれまた最高!!!!
真っ白なダストの中スイーパーを務めて来た甲斐がありました。(T-T)
地産地消の海産物と岩泉町の山の幸盛りだくさんのお料理を堪能!(美味しすぎて画像ありません・・・)
※詳細は「トラットリア アクアモンテ acqua 」をお調べ下さい。

その夜はあっという間にほろ酔い気分で爆睡モードへ突入。。。。。。


2日目は打って変わって雨模様の朝となりました。

image:6580

ここで2班に分かれ、猛者班は林道復旧状況確認アドベンチャーに出発。
私は南下ルートでの帰宅班を担当です。

image:6575

猛者班は地元の人から「バイクなら行ける」との情報を得て進むと・・・大変だったようです。。。
本来は気持ちよいビックオフで楽しめる快適ルートをチョイスしなければならないのですが、まだまだ復旧まで相当待たなくてはならない様子。
猛者班の方々お疲れ様でした!

そんな猛者班とは違って快適ルートをひた走る南下班は、早池峰山から荒川高原のプチダートをチョイス!

image:6571

霧と雨で視界が悪い。
荒川高原は以前の北紀行の時に夜間の峠道で鹿ファミリーの道路横断に遭遇しているので、気を付けて走っていると・・・・霧の中から突然ピョンぴょ~んとバイクの目前を横切ってきました!
やっぱり!!それからはダート区間を何度もホーンを鳴らしながら走りましたよ~
だって、今年はバードストライクで被害に遭ってますのでね!
やっと舗装区間に出ると今度は道路の至る所にこぶし大のこんもり丸い物体が点々と現れます。
踏んで滑って転ぶのも嫌なので小刻みなスラロームして避けながら走ります。

image:6572

なんか牧野に動く影が・・・(見えるかな?馬の集団が)。そうだす!遠野は馬産地としても有名ですからね!
じっと数十頭集まって激しい風雨に耐えてました。

・・・・という事は、先ほどまで避けていたこぶし大の塊は・・・馬糞だったのね!
踏んでスリップしてあわやGS大破!にならず良かった~

もし転んだら「馬糞で滑って・・・」なんて言い訳誰も信じてくれそうにないですから~(笑)