DSC_0008

毎年、晩秋に行われる旧知のTLD仲間とのツーリングに行って来ました。
当初の予定では富山県沿岸のキャンプ場を予約していましたが、今年は冬の到来が早そうなので急遽長野へ変更となりました。

DSC_0001

長野は6月の還暦祝いツーリングで行っているので、今回も日光経由の山岳路で向かいます。
出発時は一桁気温でしたが日光市では19℃に上がり、寒冷地仕様の重ね着では暑いためインナーを一枚脱いだのですが・・・・

DSC_0003

中禅寺湖や戦場ガ原を過ぎ山越えに向かうと何やらヤバそうな・・・・気温もドンドン下がり氷点下に。。。

DSC_0006

トンネルを抜けると積雪が! 走行面の雪が解け始めていたので「レインモード」に切り替え残雪を避けながら慎重に走ります。
脱いだインナーをまた着込み早々と下山を開始する。
途中、草津温泉経由で長野入りを予定していたが道路情報掲示板で「草津・志賀高原ルートは積雪の為通行禁止」との表示が。
この為、沼田市→嬬恋村→菅平高原を経由して長野へ向かうルートをチョイス。関東組との合流を菅平高原にしたが夕やみ迫る中雪がチラついてきたので合流するも早々に下山開始し、ゴールの須坂市に無事到着!
この後、身体を早く温めるにはお酒が一番!すぐ夜の宴会スタートとなり、早めの就寝となりました。

FB_IMG_1518763088343

翌朝も晴れてはいますが昨日の山間部の雪模様の影響があり、ルートを慎重に選択し南下します。

FB_IMG_1518763059684

天気は良いのですが高度が上がると氷点下近くまで下がる気温。

DSC_0014

でも気持ちが良いです!

FB_IMG_1511063822142

快適な山岳ワイディングを楽しみながら三峰→白樺湖→蓼科→麦草峠へと足を延ばしここで関東組とお別れです。

FB_IMG_1511063862773

関東組は時間的に渋滞に捕まるとかでゆっくり帰宅するとの事ですが、私はこれからソロで600km。
夕やみ迫る中気温は下がり続けていますがまずは「佐久北I.C」へ向かい上信越道に乗り一気に高速道路での帰宅開始です。
途中のジャンクションでは渋滞に何度も巻き込まれましたがパニア付でもスイスイすり抜け何とか日が変わる前に帰宅する事が出来ました。

PS:後日談

DSC_0028

どうやら高速道での飛び石がど真ん中ヒットしラジエター冷却水漏れで2日間走っていたようです。
帰宅したらリザーブタンクもラジエター内にも残っていませんでした。(そう云えば日光市で信号待ちしていた時ラジエターファンが作動していたなぁ・・・)駐車場に停めても空っぽだから漏れ痕も無かった訳だ。

幸いなことにGSは空水冷エンジンなため氷点下近い気温の中、渋滞にも合わず走っていたため警告灯が付かなかったのです。もし都内に向かって渋滞に遭遇していたら・・・・助かりました!
早速ディーラーに点検修理に出して、幸いなことにロウ付けだけの修理で済みましたのでラッキーでしたが、追加でラジエターコアガードを装着してもらったのは云うまでもありません。