715
2日目は暑さを避けるため山岳ルートに狙いを定め、岐阜方面に南下するルートを選択。
なんと日の出と共に気温が上昇しとても寝ていられなくなり5時前に起床しました。

DSC_0014
早朝なのにテントを畳んで汗だくになりシャワーを浴びる始末・・・天気予報では甲府で予想39度とか!

FB_IMG_1532169855354
出来るだけ近づかない方が・・・ところがメンバー1名が今日中に東京へ帰宅するとのことで中央高速を使うとか、お大事に~!

DSC_0016

県境を足で跨いで越え、いざ白川郷へ!って暑すぎます!
DSC_0015
山の麓の富山県南砺市まで高速を使い、下道の山岳路で白川郷まで向かうも山中も暑いあづい~。
長いトンネルがいくつもあるのでトンネル内で涼み冷え切った頃、日光を浴び汗ばむの繰り返しがなんとも心地よくて癖になりそうでした!

DSC_0019
飛越峡合掌ライン南下中にも「相倉合掌造り集落」「五箇山合掌の里」とかがあり、目的地「白川郷」に到着すると、いやー観光客でごった返しで大変でした。本当は「白山白川郷ホワイトロード(有料道路)」に行ってみたかったのですが二輪車通行禁止・・・過去にいろいろあったのでしょうが残念。

DSC_0020
気温も全然涼しくないので観光もそこそこにもっと涼しい山岳へと出発。
高山清美道路で高山へ、安房道路から上高地(一般車両禁止なのね)を横目に国道158号で松本方面へ向かうも、さすが観光地のため渋滞も・・・奈川渡ダムから県道26号の脇道で伊那市へルート変更が大正解!空いてるし適度なワイディングであっという間に伊那市へ到着。

DSC_0023
今夜の宿泊地野辺山方面へ夕方到着するには高速道路で諏訪南まで向かいましたが、岡谷JCT辺りからみるみる大粒の雨が降り始め諏訪湖周辺でついに激しい雷雨で渋滞も発生。当然雨具を着ていないのでずぶ濡れに成りながら諏訪湖SAまでの6kmがなんと長かったことか。

DSC_0024
やっとの事、寒さに震えながらSAに滑り込み上着だけ着替えスタバで雷雨が通り過ぎるのを待ちました。(スマホのリアルタイム雨雲情報って便利ですね)
八ヶ岳方面の雨雲が通り過ぎるのを待ち出発!まだ明るいので必ず立ち寄る
「八ケ岳中央農業実践大学校」で最後の休憩。
DSC_0026

ここまで来れば宿泊地までもう一息。快適な八ヶ岳高原ラインで甲斐大泉駅近くの「八ヶ岳いずみ荘」に到着。源泉掛け流しのお風呂で疲れを癒やし生ビールで乾杯!明日はソロで帰宅の路を走ります。

Day3へ続く